HOME お知らせ 聴覚障害(ろう)がある初めてのバス運転手になった松山建也さんの講演を聴いた
お知らせ

聴覚障害(ろう)がある初めてのバス運転手になった松山建也さんの講演を聴いた

2018.11.17

聴覚障害(ろう)がある初めてのバス運転手になった松山建也さんの講演を聴いた。

昨年の道交法改正で可能になった初のケース。

東京バスの社長の英断や、周囲の応援で障害者の職場がこうして切り開かれていく。

水増しで誤魔化していた官庁は見習うべきだ。