HOME 活動報告 「リベラル政治懇話会」の新たな出発のために
活動報告

「リベラル政治懇話会」の新たな出発のために

2015.07.10

呼びかけ人
弁護士・元参議院議員 大脇 雅子
元犬山市長・元衆議院議員 石田 芳弘
衆議院議員 近藤 昭一

私たちはいま、戦後日本の平和と民主主義にかかわる大きな曲がり角に立っています。
先の世界大戦の膨大な犠牲の上に築かれた「国連憲章」や「世界人権宣言」、その誇るべき財産としての「日本国憲法」。 いま、その理念が根本から揺らいでいることを、国会における憲法学者の証言などによって改めて気付かずにはいられません。
それは戦後保守政治の良識の枠組みさえ、踏み越えてしまっているように見えます。
従来の保守とか革新、右派とか左派の境界を越えて、その危機感を共有する人々のつながりが真剣に求められています。その共有すべき価値観を私たちは仮に「リベラル」と呼び、その内容を具体的に探っていきたいと思います。
タブーを設けぬ、闊達で真剣な議論を通じて、それは必ず豊かに結実するでしょう。幅広い人々の参加を心から期待するものです。
就きましては、このような共通認識をもって、次のとおり当面の緊急課題である、いわゆる「安保法制」について学習し、その廃案にむけて議論する場を設けました。
酷暑の折、ご多忙とは存じますが、ぜひご参加下さい。
 

一. 日 時   8月 7日(金) 18:00 ~
二. 会 場   名古屋YWCA 404号室 4F
※地下鉄「栄」駅下車/愛知県芸文センター南側(錦通沿)
三. 講 師   飯島 滋明 先生 (名古屋学院大准教授/憲法学・平和学)
四. 参加費   500円 (会場費/資料代)

 

※連絡先    高木ひろし (愛知県会議員)
(事務局)  小山 昌子 (大府市会議員)
竹内 宏一 (元愛知労組会議事務局長)