HOME ブログ 感動的な舞台に鳴り止まぬ拍手を送りたい
ブログ

感動的な舞台に鳴り止まぬ拍手を送りたい

2018.11.09

ハンセン病患者の隔離政策に、一人抵抗し続けた孤高の医師・小笠原登の闘いが初めて劇化された。感動的な舞台。

犯罪的な「無癩県」運動の発祥の地であり、小笠原登出身の地でもある愛知での劇化に意義を感じる。

鳴り止まぬ拍手を送りたい。