HOME 活動報告 犯罪被害者給付金裁判の判決後の弁護団会見に立ち会う
活動報告

犯罪被害者給付金裁判の判決後の弁護団会見に立ち会う

2020.06.04

名古屋地裁で、犯罪被害者給付金裁判の判決後の弁護団会見に立ち会う。

パートナーを殺された被害遺族を支援する制度なのに、同性だからダメと。

まさに性的少数者に対する差別そのものだ。

人権行動計画に取り組む愛知県としてあり得ない判断。

隣の三重県では、性的自認を他人が暴露することを条例で禁じたのに❗