HOME 活動報告 本日より29年2月定例議会が始まりました
活動報告

本日より29年2月定例議会が始まりました

2017.02.20

2月県議会が開会し、約1か月にわたって3兆5千億円にのぼる次年度予算案などを審議します。

大村知事は、リニア新幹線の本格工事着工、MRJのアメリカでの試験飛行開始などで、愛知が日本の未来を創るプロジェクトのリーダーになると胸を張り、平和とスポーツの祭典「アジア競技大会」の2026年開催、ロボットの祭典「ワールドロボットサミット」が愛知県国際展示場(空港島に整備中)で2020年開催が決まるなど、節目となる重要な行事が決定したことを強調。圧倒的な産業力を背景に、教育、医療、福祉の充実にも力を入れるとしています。景気の減速傾向から、法人税収を中心に1000億近い減収が予想され、貯金を使い果たす厳しい予算編成となっていますが、民進党として「勤労者、生活者、消費者」の立場から、しっかりとチェックを入れたいと思っています。

論戦は2月28日の代表質問から始まり、午後には民進党の富田団長が質問に立ちます。本会議傍聴やネット傍聴で、ぜひご注目あれ。

高木は、振興環境委員会(3月14,15日)の場で質問する予定です。委員会も、ネット中継してほしいですよね~。こんな点でも愛知県議会はまだまだ遅れています。