HOME 活動報告 北海道の岩内町を訪問しました
活動報告

北海道の岩内町を訪問しました

2016.09.13

泊原発から僅か10キロの町、北海道の岩内町を訪ねた。かつて鰊やスケトウ鱈漁で栄えた町も寂れる一方。地域創生交付金を活用してナマコの養殖と輸出など を試みるが、なかなか展望は見通せない。3億の原発交付金と1500人とされる原発関連作業員の比重はが、じわじわと比重を増す。郷土資料館を覗けば、興味深いネタは満載の町なのだが。
帰りに立ち寄った積丹半島の神威岬など、景観資源も素晴らしい。観光スポットとしてまだまだ知られていない。